三国恋戦記 孟徳ED

三国恋戦記~オトメの兵法!~

三国恋戦記~オトメの兵法!~

クリアしましたよ孟徳! 赤いの!! 大本命!!!
ほんとクリアしたてほやほやなんで日本語的にちょっと不安を残しますけど早速感想を!!
なけなしの理性でネタばれ防止の以下改行いっぱいです。


















はー。

私はやっぱり赤い人が好きなんですよ!!
赤い人ってどのゲームでも小説やらアニメやら漫画でも、唯我独尊の俺様が多いですね。
ザッツ肉食獣です。素晴らしい。
ああほらやっぱり日本語があれですけど、もう直すとか今無理なんでこのまま行きます。

赤い人というのはタイプが二分されると思うのです。赤いのスキーな私が分析するところによると。
全く揺るがない根っからの俺様。終始動じることなしで終わるタイプ。
もう1個は外向けは俺様で揺るがないぽく見えているけど、内面の踏み込んだ相手とかごく少数のほんとの友達にだけは、トラウマ的な弱さとか迷いとかを見せてしまうタイプ。
孟徳様は後者でした。ちょっとびっくりで意外だけど。
もうほんと好きでしょうがないんで毎回比べてしまいますが仲謀は前者だと思うんだ。
まだ挫折を知らない小僧だというのもあるかもしれませんが。
なので同じ俺様系ルートでも、全く違ったストーリー展開でした。
終盤はほんとにシリアスな話だったし。
文若ルートではどんなことになってしまうやら、とても気になりました。
次は文若にしようかな。

で、もう、これは、云わずものがななんですけど云い出したらほんときりないんですけど。



萌えましたよ! ほんと萌えました!!!



公式のギャラリーでアップされてる、「もう、あんまり優しくしてあげられそうにない」のCGとかを見たって分かるんだけど!!! 俺様っぷりとぐらつきっぷりのバランスがとても!!! 本当にとてもよかったです!!!
もうべったりですもんねー。終始花ちゃんのこと甘やかしまくりですよ。
しかも甘やかすのが楽しくてしょうがない感じが伝わってきて素晴らしい。森川智之さん素晴らしい!!

このゲーム、音声保存の機能があって、ピンポイントで台詞を保存できるんですよ。
途中、立て続けに10個くらい孟徳の台詞を保存してしまっていて、ていうかこんだけ連続で保存するなら後でもう1回やり直せばいいだけじゃん孟徳ルート!! と、声に出して自分に突っ込みを入れてしまいました。そんな深夜3時。

唯一、「た、足りないよちょっと! ここは必要でしょ!!!」と公式様に訴えたいと思ったのは。鳥籠EDのCGがないことでした。
花ちゃんをねぶねぶに愛でている丞相様が見たかった・・・。

ここまでで4人クリアです。ハズレなし!全員ときめいた!
けどもあえて順位づけをするならば、仲謀、孟徳>玄徳>公瑾
仲謀と孟徳はタイプ違いでどちらもときめいた。並べるとか考えるのも無理なんで両方優勝です。
私は俺様が大好きだ!!  大事なことなので何度も云う! 大好きだ!!
ていうか、キャラやストーリーだけで云うと仲謀かなと云う気がするのですが、やっぱもりもりだよねーていう(笑)

三国恋戦記~オトメの兵法!~


三国恋戦記~オトメの兵法!~ 初回限定版 (予約キャンペーン特典:「システムボイスCD」付き)
Daisy2
2010-03-19

ユーザレビュー:
物語の細やかさに感動 ...
気になった点を。相手 ...
派手さは無いが細かい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぴぱる
2010年03月30日 21:11
こんばんはー。
三国恋戦記面白そうですねー。楽しそう。私、基本的には玄徳さんが好きなんですが、感想拝見したら素敵そうで気になる気になる。
PS3薄桜鬼もだし、気になるゲームがいっぱいですよ!
変わらず大変そうな様子だけれど、無理はしないでくださいね。ではでは。
柊木
2010年04月01日 22:08
久しぶりなのよー、カキコありがとう!
もうなんだかあれこれ大変ですが、あまり考えないように悟りを開いていく感じの方向で頑張っていこうと思う今日この頃ですよ。ああ移動したいしたいしたい。
三国恋戦記は是非に! やってみて~。
史実がものすごくものすごく好きな人にとっては受け入れられない部分があるかもしれないけども、パロディとして楽しめる人にはとても楽しめる乙女ゲーかと。
もう仲謀が可愛らしくてならぬですよ。
よかったらまたお試しプレイをしに遊びに来てくださいな~!

この記事へのトラックバック