ウィキッド観劇

今日は4度目のウィキッド観劇でしたの柊木です。

やー。まだ観るたびに新鮮に感動する。
パワフルな作品ですよ本当に。

今日は会社が一緒のTちゃんと観劇でした。
観劇でしただけどその前後も濃厚で

観劇前にカレッタB2の都路里でお茶
(いつ行っても、何曜日の何時に行っても並んでますよね。大人気。でも想像してたよりもメニューがとても多くて確かに甘味(黒糖きなこ蜜のカキ氷を食べた)は美味しくて抹茶うどんも美味しかったので納得)



ウィキッドのソワレを観劇
(濱田エルフィも沼田グリンダも相変わらず元気に張ってますね~! 歌の言葉尻の伸ばし方とかが前回とか前々回とかからちょっと変わってる?という部分が幾つかありました。おお進化している!とわくわく。これからももっとまだ変わっていくんだろうなあと想像してまたわくわく。私が一番好きなナンバーは1幕最後の「Defying Gravity」と、2幕でエルフィとフィエロが歌う「As Long As You're Mine」なのだわーとしみじみ実感しました。どっちもメロディラインが美しく歌声が伸びて伸びてとても気持ちのよい曲です。次のウィキッド観劇は再来週~)



カレッタ46Fのでご飯
(ウィキッドオリジナルカクテルとかもありましたよ。石釜炊きのご飯と、テーブルの脇でぐつぐつ煮てその場で作ってくれる温豆腐が美味しかった~。野菜がとても美味しく野菜を使ったメニューも多いので選択肢によってはヘルシーかと。お通しで出てきたナスもとても美味でした。おみそをつけていただくのですが、みずみずしくて感動。お店に行くために乗る高層階行きのエレベータも楽しかったです。高所恐怖症の人は無理かもしれない。特に下りはちょースリリング)



大満足して帰宅しました。
Tちゃんも「もう1回観たい!」とのことで追加でチケ取り確定。
いいよねーウィキッド!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック