食べた食べた

今度は記憶を昨日に遡って飲茶してきましたの話。
今週はよく外食したよなーの柊木です。

木曜日はゆりりんと小籠包!
これは火曜日のように突発ではなくて、週末から決めてた予定でございます。
横浜そごうの10階にある「京鼎樓」というお店に行ってきました。
ゆりりんとはかれこれもう知り合って10年を越えて久しい(いつの間に・・・!)けども、会社帰りに一緒にご飯を食べることのできる距離、且つ、お互いの仕事がそこそこ楽な煩雑度、という状態になったのは初めてだったんだよねー。
なので今がチャンス! と、一緒に夜ご飯です。

なのだけどもこの「京鼎樓」というお店。
予約をした後でネット上での評判をちらほらと見てみたら、なんかちょっと味が微妙ぽいという記述をいくつか見つけて、ええええええええ、せっかくのご飯なのにどういうこと! とうずうず心配してたのですが、全然! 美味しかったですとっても!

なんだろなー、ランチタイムとか混雑してて並ばないと入れないらしいという噂の週末とかだと忙しい分、質が落ちるとかそんなんなのかなー。
平日のこの日は行列もなくそこそこ空いておりまして、お料理はどれもこれもほんとに美味しかったです。
食べたいものを片っ端から頼んだ結果、なんだか気が付いたらエビスペシャル。

 ・エビとアボガドのサラダ(薄味で美味。食感もとてもよかったです)
 ・揚げナスの香味ソース(ナスが甘くてソースとも合ってたー)
 ・小籠包(スープが美味だった~。皮も破けず食べれたよ)
 ・エビシュウマイ(黒酢のいい香りと合ってた)
 ・エビのマヨネーズ炒め(エビ、でか!)
 ・春巻き(そこはかとなく和風。ちょっと意外な味で美味)
 ・エビチャーハン(お米ぽろぽろ、エビいっぱい!)
 ・台湾風クリームあんみつ(好きなんですよタピオカ)

書き連ねてみればなんだか思いっきり飽食の気配だよゆりりん。
こんなに食べたんだね二人なのにうちら orz

でも今日はお酒は飲まずに健康的に東方美人茶だったので、その分差し引けば、まあ、まあ。
まだ食べたいお料理がいっぱいあったのだけども限界でした。
小椀ででも坦々麺を食べるよ!とか云ってたんだけど、無理だったよ。
坦々麺探検隊としては無念ですが、楽しみが残ってる分また行きたいなーと思います。
コースも3000円からで品数も多く楽しめそうでしたよ。

恵比寿の本店にも行ってみたい。
つか、ほんとの本店は台湾にあるらしい。
いいなー、飲茶食べに台湾に行くとかも優雅だなー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック